EDニュース〜治療薬、悩み、相談

自分に最適なED治療薬を見つけよう

日本でバイアグラが発売されたのは1999年のことです。当時一大センセーションを巻き起こしたバイアグラは、現在でも多くの勃起障害(ED)の悩み解消に役立てられています。

 

さて、かつてはバイアグラ一択だったED治療薬も現在では数種類発売されており、自分に適した薬を選択できるようになっています。シアリスやレビトラといったED治療薬にはそれぞれ特徴があり、ライフスタイルや体質に合わせて選ぶことでより便利に使うことができるのです。

 

まず、レビトラは即効性を特徴としています。早い場合なら20分程度で効果が現れるので、カップルの間でムードが高まってきた時に服用することで、スピーディーに作用してくれます。

 

また、レビトラは効果の現れ方が強力なので、効き目を実感しやすいのも特徴です。

 

次にシアリスに関してですが、こちらはマイルドな効きが得られるED治療薬となっています。このシアリス最大の特徴は持続時間の長さです。バイアグラやレビトラは長くて5時間程度で効果が切れますが、シアリスは最長36時間という長大な持続時間を有しているのです。

 

こうした治療薬ごとの特徴を踏まえれば、即効性が欲しい時はレビトラ、持続時間が欲しい時はシアリスといった使い分けもできます。ED治療薬を購入する際は、自分の使い方に適したものを選ぶと良いでしょう。


パートナーのEDを解消するためにできること

男性器が正常に勃起しなくなる勃起障害(ED)が、男性にとって大きな悩みとなることは言うまでもありません。そして、男性が抱えるEDの悩みは女性にとっても深刻な問題でもあります。性に関する問題である限り、EDはパートナーの女性にとっても重要な問題となるのです。

 

パートナー共通の問題としてEDを意識することこそ、問題解決への第一歩となります。ただ、男性としては女性にEDの悩みを打ち明けたり、相談を持ちかけることは精神的に辛いものです。男性は女性に頼られる存在でありたいと思うものですし、性機能の低下を素直に打ち明けられない方が多いのです。

 

ただ、先述の通りEDは女性にとっても悩みの種となるものですから、放っておくわけにもいかないでしょう。そこで、最近はパートナーのEDに関する悩み相談に対応してくれるクリニックが増えています。女性が男性にED治療のアドバイスをしたり、クリニックに来院するように促すための相談にのってくれる医師が増えているのです。

 

中には来院時にカードを見せることでEDの相談に来たことを受付に伝えられるように工夫しているクリニックもあり、性に関する相談のために来院しやすいような配慮が整えられつつあります。

 

パートナーのED解消のために女性にできることがあります。一早い問題解決のためにも、男女が一つになって治療に挑むことが肝要です。

 


旦那のEDで悩んだ過去

私は今の旦那と付き合い始めた頃に彼のEDで悩んでいました。付き合い始めて少ししてそういう雰囲気になった時に彼が勃起していないことに気付きました。

 

今まで付き合った人の中にはEDの人はいなかったのでとても驚きました。そして私に魅力がないのが原因なのかなとショックを受けました。

 

しかし話を聞いてみると、今まで付き合った彼女にも勃起しなくてセックス出来なくて別れたとのことでした。それを聞いて少し安心しました。そして私は別に彼とセックスしたくて付き合っているわけではなかったし、彼の人間性がとても好きだったので二人で解決していこうと決めました。

 

まずはいろいろ聞くところから始めました。

自分でマスターベーションするときは勃起するのかと聞くとそれは勃起するということでした。なので緊張などの精神的な問題なのかなと思いました。

 

それから何度も挑戦しましたがなかなか上手くいきませんでした。その度に彼はとてもショックを受けていて終いには「お前に悪いから別れよう」とまで言われました。

 

私はそれでも彼が好きだったので「そんなこと私は気にしないからゆっくり解決しよう」と言いました。

 

それから自分なりに彼をリラックスさせて気持ちよくさせるように今まであまり好きではなかったフェラも頑張ったりしました。すると数ヵ月後には彼の緊張も解けたのか無事にセックスする事が出来るようになっていました。この時諦めずに頑張って良かったなと思っています。